睡眠不足上位ランキング地域見る様々な原因

身体的不具合・睡眠時不具合が結局のところ3項目に収まったのに対し生活習慣については多岐にわたります。睡眠に関する勉強を勧めていくとこの生活習慣・ライフスタイルは「そりゃあ、睡眠不足になるよね」という一言が出ちゃいます。でもコレと真逆なことをすれば睡眠不足解消への近道となるかもしれないわけですよね。

【ニュース】睡眠不足が多い都道府県ランキング2018

5時間未満の睡眠時間って男性の方が圧倒的に割合が高い!男性ランキングでは、5時間未満の睡眠時間が20%以上というのが29都府県!しかし、家事の分担で言うとまだ女性の方が担っている割合が高いのに、男性の方が睡眠がとれていないなんて、男女別1日の時間の過ごし方とか女性の就業状況等ちょっと気になります。

【睡眠講座】フリースクール WING SCHOOL

小学5年生の男の子からある日「フリースクールのウイングスクールに通う○○です。睡眠講座をしてほしいです」と電話がありました。 講座は「睡眠のメカニズムと今日から始める8つの習慣」と題し■朝太陽の光がもたらす幸せ効果■学習・運動・健康に睡眠がもたらすメリット■レム睡眠・ノンレム睡眠それぞれの働き■今日から取り入れたい生活習慣、入眠を良くする豆知識、などをお話ししました。

これって睡眠不足?セルフチェックの方法

忙しくて帰宅の時間が遅い、しっかり寝る時間は取っているのだけどなぜか昼に眠くなる、布団に入るけどなかなか寝付けない、自覚はないけど睡眠不足じゃないか心配。そんなあなたに、日常生活を振り返り、睡眠が足りているかどうかを調べる手軽なセルフチェック方法をご紹介します。

「眠りの悩み」は千差万別・発生する状態はただ一つ

夜眠れない。夜中に目が覚める。朝起きられない。昼眠くてしょうがない。朝早く目覚める。生活が昼夜逆転している。 パッと思いつくだけでもいろんな悩みがあるわけで。 睡眠の悩みって、本当に千差万別で人それぞれだと思います。 悩みの種類は千差万別ですが、悩みが発生するのは「1つの時」に限られているの、気づいてますか?

【睡眠講座】熊本県立湧心館高等学校

「もうすぐ進学・就職を控えた高校生のための睡眠講座」眠ることって、上手・下手はあるかもしれませんが「誰でもできること」でもあるため睡眠に対してプライオリティを高く設定している人は存外少なかったりします。今回は記憶の流れからレム睡眠・ノンレム睡眠の話がやっぱり皆さん一番興味を持って聴いてくれたかな~という感じがします。