これって睡眠不足?セルフチェックの方法

睡眠不足チェック

自覚はないけど、睡眠不足だったりするのかな?と気にしているあなたへ。

忙しくて帰宅の時間が遅い
しっかり寝る時間は取っているのだけどなぜか昼に眠くなる
早くから布団に入るけどなかなか寝付けない

生活習慣がよくない自覚はあるけど
自分が睡眠不足だと認めたくないあなたも。笑

日常生活を振り返り、あなたにとって睡眠が足りているかどうかを調べる
お手軽なセルフチェック方法をご紹介します。

睡眠不足セルフチェック

以下の4つの質問に対し、当てはまる項目がありますか?

  1. 布団に入って10分以内に眠れる → はい・いいえ
  2. 朝、アラームが鳴る前に起きている  →  はい・いいえ
  3. 朝起きて4時間後に眠くなる  →  はい・いいえ
  4. 空き時間にどこででも寝ることができる → はい・いいえ

いかがでしょうか?

1つでも「はい」が付いた方は
もしかしたら慢性的な睡眠不足かもしれません。

もし、十分に睡眠時間を取っているつもりでいるのに
「はい」の項目があった方は
睡眠の質を上げるよう取り組んでみるとよいかもしれませんね。

1.布団に入って10分以内に眠れる

人は「さあ寝よう」と就寝準備をして布団に入るわけですが
脳や身体をクールダウンさせ
眠りに向け身体が整うまで通常20分ほどかかると言われています。

それが10分以内に眠れると言うことは
横になって即、電池が切れる!みたいな。

それって実は、気絶にほぼほぼ近い状態なのです。

ですので「いつでも即眠れる自慢」をなさる方がたまいらっしゃいますが
「それ、自慢にならないんだぜ!」ということを知っていただくだけでも
うれしいなあと思います。

また逆に、横になってから眠りに入るまで
30分以上かかるような方は、それはそれで問題を抱えています。

悩み事や考え事が多く
気が張り詰めストレスがかかっていたりするのではないか、と。
はたまた、体内時計が乱れていて
夜になっても深部体温が下がらず眠りにつきづらいのかもしれません。

2.朝、アラームが鳴る前に起きている

セットした時間より前に起きるのが習慣づいているとしたら…
それは、かなりストレスがたまっているおそれが。

「絶対に起きなくては」という強迫観念から
脳が休めない状態が続いているのかもしれません。

常日頃から、身体がこわばっていませんか?
肩こりや首・背中に張りなどありませんか?
気づけば歯を食いしばっていませんか?

そういった緊張状態の他
熱くもないのに汗が出てくるなど
自律神経系に不調をきたす可能性があります。

たまにはお風呂にゆっくり漬かって
副交感神経を優位にしたり
リラックスすることを心がけましょう。

3.朝起きて、4時間後に眠くなる

本来であれば、朝起きてから4時間後というのは
身体的には「エンジン全開!!」になっている時間帯なのです。

毎朝6時に起きる人は10時頃、7時に起きる人は11時頃…

その「エンジン全開!!」の時間に「眠い」ということは
体内時計が狂っている虞が濃厚です。

やがて深刻な睡眠障害になったり
そこから病気を引き起こしかねないので
くれぐれもお気をつけください。

4.空き時間にどこででも寝ることができる

これ、「1.布団に入って10分以内に眠れる」と同様に
ほぼほぼ気絶です。

なので、以下割愛。

もしも睡眠時間を十分取っているつもりなら

上記セルフチェックで1つでも「はい」が付いた方は
慢性的な睡眠不足かもしれないわけです、が、
もしかしたら「いや!7時間・8時間寝るよう心がけているよ」と
衝撃が走った方もいらっしゃるかもしれません。

そのような場合は、眠りの質を上げていきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする