【タンクマ睡眠コラム】睡眠不足セルフチェック

タンクマ2019年3月号
月刊タウン情報クマモト

タンクマにてコラム連載開始

40代から下の世代は必ず一度は通っていると思います。

『月刊タウン情報クマモト』

2019年3月(2/27発売)号より、睡眠にまつわるコラムを連載させていただくことになりました。

わーい。

記念すべき初回は「睡眠、十分に足りてる?3つのセルフチェック」と題して500文字程度。

あ、ちなみにコラム全体のタイトルは「意外と知らない“睡眠”のハナシ」なんですけどね。

こんな形で、少しずつ睡眠に関する話題を提供できればと思っています。

熊本在住の皆さん、是非お手に取ってみてください。

また、こういう話題を採り上げてほしい!とのリクエストも受け付けています^^

いやしかし、文字数制限があるのってなかなか大変!

しかも500文字…400~500文字っていうことなんですが
その中に納めるのってなかなか大変です。

「500文字文章を書く」と聞いたら
書くのが大変!って思う人が多いと推察していますがなんのなんの!

文字数削るのが大変なんですよ。

うっかりすると800とか普通に書けちゃう。

専門的知識がある人こそ、上限500文字は辛いと思います。

と、いうわけで、「何を捨てるか」を決めなくちゃいけない状況に
出会うこととなり、なかなか鍛えられています!

セルフチェック3項目の解説

とまあそういうわけで、本誌コラムでは文字数制限で書けなかったことをこちらでネタばらし。

そんなのもありかな・笑

本誌を見ていない方のために解説すると
私は今回睡眠不足かどうかを確認する3つのセルフチェックをご紹介しています。

  1. 起床から4時間後に眠くないか
  2. 空き時間にどこでも眠れるか
  3. 布団に入って10分以内に眠れるか

実はコレ、いずれか1つでも該当したら慢性的な睡眠不足が疑われます。

起きて4時間後が一番脳のパフォーマンスって上がるはずなんです。
なので、起床から4時間後に眠いと感じるのは、睡眠が足りてないってことなのです。

6時起きの人は10時、7時起きの人は11時、8時起きの人は12時…

よくわからないという方
ぜひ明日から起きて4時間後を意識してみてください。

また、人って眠るまでに20~30分のクールダウンが必要となります。
そうであるならば「空き時間にどこでも眠れる」や
「布団に入って10分以内に眠れる」というのは早すぎるのです。

クールダウンさせるよりも早く落とさなければ!!ということです。

要は、強制シャットダウン。

入眠ではなく、気絶している状態。
つまり、睡眠不足とみなしてよいでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする